「もちつもたれつ」とは

私達はパンデミックで、いつ自分も貧困に陥るか分からないという事実を知りました。今後起きうる経済危機や巨大地震、毎年のように発生する自然災害によって誰もが貧困に陥る可能性を否定できません。そして公助が必ずしも十分な救いとはならないことも知りました。
またパンデミック下では営業時間の制限や移動の制限などから飲食業や宿泊業が大きな痛手を負いました。その飲食業と宿泊業は、衣食住のうち「食」と「住」という人の命をつなぐ重要な仕事を担っています。
「もちつもたれつ」は、食事や宿泊を求める方が、お店や宿泊施設をお手伝い(お掃除やお皿洗いなど)することにより、金銭を授受することなく食事または宿泊を獲得することができる共助の仕組みを考えました。
お店や宿泊施設は、お手伝いする人を給与を支払うことなく獲得し、食事や宿泊を提供することにより、喜んでもらうこともできる共助の仕組みです。
そのとき、命をつなぐことができれば、開かれるミライがある人もいるはず。
パンデミック終結とともに、このサイトも必要性を失い終結することを祈っています。

参考になる貧困に関するニュース

管理人をフォローする
もちつもたれつ
タイトルとURLをコピーしました